東京都板橋区を中心に関東圏のハウスクリーニングならスリースターにおまかせください!
お問い合わせtel:03-4291-4882

エアコンのカビをつきずらくするには?

投稿日:2016.08.03カテゴリー:お掃除コラム


エアコンは冷房や除湿を使用時に結露が発生し、それがカビの原因になることが多くあります。

カビを防ぐには、内部を乾かすことがオススメです。対策として、内部乾燥や内部クリーンという機能がついており、これによりエアコン内部のカビを予防することが出来ます。

 

目安として、フィルター清掃と同じ、1ヶ月に2回程度の頻度で行うことをオススメします。

ただし、内部乾燥が無い場合は、暖房を使っても構いません。ただし、内部クリーンや暖房をすると、夏場は非常に部屋が暑くなります。その為、外出をするタイミングで、タイマーをセットして、帰宅後はしっかりと空気の入れ替えを行なってください。

 

エアコンが汚れるとどうなるか・・・

■ エアコン内部

Screenmemo_2016-04-28-21-06-45

 

■ エアコン吹き出し口

Screenmemo_2016-04-28-21-11-02

 

 

■ 内部清掃ボタン

DSC_1670

クリーニングの流れ
お問い合わせ

ページの先頭へ